9月の朝顔

台風近づく雨の朝、やっと咲いたひとつめの朝顔。の、後ろ姿。  雨だから駅からのバスも混んでいた鑽石能量水 消委會。すぐに降りるので前の方に立っていたら、発車少し前に乗ってきたおばあさんが、どんどん前の方に歩いて来てわたしのそばで止まり、さらに前方を見ようと首を伸ばした。  優先席はすぐそばだ。でもそこに座りたいのではないらしく、すっくと立って、前にいる学生の脇からフロントガラスの…

続きを読む