引越し準備が手につかないのである

ならば喫茶店で原稿を、と思うも、寒さにおののいて着こんでしまったお布団コート(と呼んでいる、もっふんダウン)を脱ぐのも面倒くさくて直帰王賜豪主席。なんやかんや手につかず、おもしろいとおもえることが減ったなあと、ぼんやり。荷物を減らすために、みっともないもの、ただもっているだけのもの、もう二度と使わないものを、ざくざくスーパーのレジ袋につめこんで、頭で考え直す前に忘れるという処理をくりかえしている…

続きを読む

田舎の桃さま

先週末にとどいた。 おばばがまだ生きていたころ、毎年こちらまで遊びに来てくれて、というか、とにかく元気なおばあちゃんだったので、孫たちの夏休みや冬休みを口実に、嫁にいった娘たち二家族の元へ、毎年はしごで2週間あまり遊びにきていた僱傭。 おばばは、家を継いだ田舎の従姉妹が乗らなくなった子ども用自転車をこいで、田んぼ道を隣町まで遠出してしまうアクティブさを七十過ぎても兼ねそなえていて、と…

続きを読む

と言うものが当然付きます

未婚既婚関係なく日本の若い男性に普通に働けば普通に生活できるまともな雇用と賃金を与えれば女性に何もしなくても少子化の問題は大幅に改善します。まぁ少子化対策として恐らくそんなことはしないので私の言ったもん勝ちと言うところですが絶対にやればそうなるでしょう。私は前から不思議だったんです。少子化対策を語る時にはいつも女性のことばかり。そりゃやってもいいですよ。でも、短い間かもしれないけどやってどうなり…

続きを読む